fbpx

結婚指輪の相場が分からない。みんなはどのくらい? | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

marriage knowledge
結婚情報記事

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

結婚指輪の相場が分からない。みんなはどのくらい?

結婚指輪

目次

1,結婚指輪の相場

2,結婚指輪の特徴別の費用相場

 ①大きなダイヤモンドをあしらう場合

 ②比較的シンプルなデザインにする場合

3,結婚指輪の年代別費用相場

4,結婚指輪の相場における注意点

5,結婚指輪は相場を把握してから選ぶ

1,結婚指輪の相場

結婚指輪の相場は、「指輪のタイプ」によって大きく異なります。例えば、ダイヤモンドの有無、使用する石の種類、リングのデザイン、地金などによって費用は上下します。

また、年代ごとにも結婚指輪の相場は異なります。年代別の細かい相場は追ってご紹介します。

ちなみに、上記の条件は考慮せずに費用相場を見ると、全体の40%が20万~30万円となっています。次に25%の方々が10万~20万円、14%の方々が30万~40万円です。

一口に「結婚指輪」といっても、様々な条件によって相場が変動することを頭に入れておきましょう。

2,結婚指輪の特徴別の費用相場

結婚指輪の費用相場は、前項でも触れたとおり「指輪のタイプ」で異なります。一例として、下記をご覧ください。

 ①ダイヤモンドをあしらう場合

ダイヤモンドをあしらう場合は、20~30万円ほどの費用となることが多いです。また、「ダイヤの数を増やす」「グレードの高いダイヤを選ぶ」といった場合は、さらに費用が高くなる場合があります。

 ②比較的シンプルなデザインにする場合

小さなダイヤを取り入れる場合や、リングをシンプルなデザインにする場合など、日常的に使用することを想定して、シンプルな結婚指輪にする場合は20万円代で購入できることがほとんどです。しかし、指輪の幅が細めか太めかで、同じシンプルなデザインでも値段は異なってきます。

3,結婚指輪の年代別費用相場

結婚指輪は年代別でも費用が異なります。20代~40代の費用相場については、下記をご覧ください。

・20~24歳 約24万円

・25~29歳 約29万円

・30~34歳 約28万円

・35歳~  約26万円

年代別でみると、20万~30万円の間で結婚指輪を購入するカップルが多い傾向にあります。

意外にも、年代別では費用相場に大きな差はありません。とはいえ、数万円や10万円代など安価な結婚指輪を選ぶケースは少ないようです。

4,結婚指輪の相場における注意点

結婚指輪の相場を把握することは大切です。しかし、相場を参考にして結婚指輪を購入するにあたり、注意点があります。

特に注意しなければならないのが「相場を重視しすぎない」ということです。

例えば、「相場が25万円だから」と、二人の希望に合わない結婚指輪を購入することは好ましくないでしょう。結婚指輪は一生ものです。相場を重視しすぎず「二人が納得できるもの」を選ばなければなりません。相場はあくまでも一般的な参考指標であり、重要指標ではありません。

特に既製品ではないオーダーメイドのお店では、お好みに合わせて自由にアレンジができるため、既製品で購入する一般的な相場感とは異なってきます。特に、予算とデザインとのバランスをご自身でコントロールできるところがメリットといえます。

ぜひ、オーダーメイドのお店に足を運んで予算とデザインを加味しながら満足いく結婚指輪を選びましょう。

5,結婚指輪は相場を把握してから選ぶ

結婚指輪を購入するうえで「相場」を把握することは大切ですが、結婚指輪の相場はあくまでも「参考程度」として、デザインや素材など二人の希望を重要視したほうが良いでしょう。

ぜひ、本ページを参考にしながら「おふたりらしい結婚指輪」を探してみてくださいね!

一覧に戻る