https://mikoto-jewelry.com/

色違いでお揃いにした結婚指輪と、重ね付けを大切にされたアンティークな印象の婚約指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー11

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

色違いでお揃いにした結婚指輪と、重ね付けを大切にされたアンティークな印象の婚約指輪

鶴(mikoto)では、
“おうちでオーダーメイド”という
オンラインでのお打ち合わせを承っています。

 

例えば、遠方にお住まいだったりすることで、
直接アトリエに足を運ぶことができないお客様にも
オンラインのビデオ通話を通して
お二人とお打ち合わせをさせていただくこともあります。

 

こちらのリングを選ばれたお二人は
“おうちでオーダーメイド”を
ご利用してくださいました!

 

ご希望いただいたデザインのリングと
表面加工が施されたテクスチャーチップを
事前にご自宅にお送りし、
そちらを見比べていただきながら
お好みのデザインを探していくことに。

 

オーダーメイドの結婚指輪と婚約指輪

 

結婚指輪はお好みのリングがたくさん!

 

彫り模様や鎚目模様、マットの加工など
1つずつテクスチャーをじっくりと見比べていきました。

 

その中でも、お揃いのデザインにしたいと
ペア感を大切にされていたお二人。

 

18MA-008の多面体をみたとき
お二人で”これいいね!”となったのをきっかけに
お揃いの多面体のデザインでお仕立てすることにしました。

 

マット(つや消し)加工の結婚指輪

 

男性のリングは
結婚指輪らしいプラチナの地金でお仕立て。

 

“荒ヤスリ仕上げ”というヤスリで削り出した面を
そのまま残したテクスチャーにしたため
男性らしいシャープな印象になりましたね!

 

ゴールドの結婚指輪と婚約指輪

 

女性のリングは
アンティークな印象を大切にするため
イエローゴールドでお仕立て。

 

“サテン荒”という
ヤスリでランダムに当て込むテクスチャーを施し
エッジを少しとることで優しい印象になりました。

 

ゴールドの婚約指輪

 

エンゲージリングは
1つ石のソリテールタイプを
イエローゴールドでお仕立て。

 

表面加工は
結婚指輪と同じ、”サテン荒”のテクスチャーを施し
アンティークな印象になりましたね。

 

重ね付けを考えながら
エンゲージリングの幅と表面加工を選んだのも
お二人のこだわりのポイントです!

 

桐箱(木箱)に入れた結婚指輪と婚約指輪

 

笑顔がとっても素敵で
優しくお互いを支え合っているお二人。

 

“箱を開ける時のワクワク感と実物を見て
とても綺麗で思い描いてたものが目の前にある喜びは
一生忘れないと思います。”と
素敵なメッセージをいただき
私もとても嬉しい気持ちでいっぱいになりました!

 

ご郵送でのご納品だったため
直接お会いできなかったのはとても寂しいですが
いつかアトリエで
お二人にお会いできる日を心待ちにしております!

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:18MA-008(アレンジ)
婚約指輪:18EN-005(アレンジ)

 

アレンジをたくさん楽しんだ婚約指輪と結婚指輪

一覧に戻る