fbpx

ミルグレインとダイヤモンドでお揃いにしたマリッジリング | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

ミルグレインとダイヤモンドでお揃いにしたマリッジリング

ミルグレイン マリッジリング
結婚指輪で悩むポイントの一つとして
お揃い感というものがあります。

結婚指輪だから同じデザインのものがいい
だけどふたりの好みが一致しない

指輪選びのお手伝いをさせていただくとき
よく直面するこちらの問題。

どこまでのお揃いを追求するかは
おふたり、おふたりで答えは違いますが
今回一つのお揃いの例をご紹介しますね。

写真の指輪は二つとも甲丸リング
という丸みのある同じ形の指輪をベースに
左はミルグレインという小さな粒を
右はダイヤモンドを半周セッティング
とそれぞれ異なる加工を加えました。

ベースをお揃いにして表面の加工を
お互いの好きなものにする
という一つの例です。

ミルグレインは地金独特の光沢感を
ダイヤモンドは光を受けて輝きを。

どちらも表面に輝きをプラスした
という点も同じです。

なかなかデザインが決まらないとき
好みがどうしても異なるとき

指輪選びにおいては
たくさんの悩みが出てくると思います。

まずは、おふたりのお好みを教えてください。
そこからどんな指輪がいいのか
一緒に考えるお手伝いをさせてくださいね。


オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:18MA-016(左)/18ST-003(右)

シャープな輝きを放つプリンセスカットのダイヤモンド

一覧に戻る