https://mikoto-jewelry.com/

雲形に鎚目を施した、手作りの暖かみあるピンクゴールドの結婚指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

雲形に鎚目を施した、手作りの暖かみあるピンクゴールドの結婚指輪

“おうちでオーダーメイド”という
オンラインでのやり取りを通じて
結婚指輪をご検討されていたお二人。

 

小さなお子様がいらっしゃることから
家族全員でアトリエに行く事が
難しいかなと考え、
オンラインを選んでくださったそうです。

 

結婚指輪は以前作られたとのことでしたが、
サイズが変わったこともあり、
せっかくなのでと、
新しく2本目の結婚指輪をお探しでした。

 

つひc

 

事前に気になられているデザインについて
お伺いし、ご試着用のセットをご郵送。

 

実際にリングやテクスチャーを
見比べていただきながら
お好みのデザインについて
お二人でお話し合いを重ねてくださいましたね!

 

お打ち合わせ後には、
“試着用のリングのおかげで
実際にお店にいるような感覚で、
じっくりと指輪のデザインについて
二人で一緒に話し合うことができ、
とても楽しい時間を過ごすことができました”
とご連絡をいただき、
お二人に素敵な経験をしていただく
お手伝いが出来たことをとても嬉しく思いました。

 

鎚目を施したピンクゴールドの結婚指輪

 

お二人が選ばれたのは
18MA-013の雲形リング。

 

ゆらゆらとした個性的な輪郭を
お二人で気に入ってくださいました!

 

表面には”タガネ”という工具で
1つずつ凹凸を打ち込む鎚目を施し、
ナチュラルな光沢感にアレンジしています。

 

 

男性のリングは
コレクションよりも幅を太くし
3.5mmにアレンジをしてお仕立て。

 

女性のリングには
ダイヤモンドを3pc、
少しずつ間隔をあけてお留めしています。

 

18ST-001の石の留め方を参考に
デザインを考えていきましたが
1周り大きなダイヤモンドにすることで
1つずつの石が魅力的に輝くリングになりました。

 

オーダーメイドの結婚指輪

 

ご納品の後には、

 

“実際の指輪は思っていた以上に
綺麗で感動しました。”

 

“今まで付けていた指輪が
取り敢えずの指輪だったので、
今回初めて一緒に選んで作ることができて、
本当に良かったです。
ずっとずっと大事にしたいと思いました。”と

 

お二人それぞれお名前を添えて
暖かなメッセージを送っていただき
嬉しい気持ちでいっぱいになりました!

 

ダイヤモンドをあしらったピンクゴールドの結婚指輪

 

女性には直接お会いする事が出来ませんでしたが
いつかアトリエでお会い出来る日を
心待ちにしております。

 

これからも、
明るく楽しいご家族皆様で
末永く素敵な日々をお過ごしください!

 

鶴(mikoto) 代官山アトリエ 北島
結婚指輪:18MA-013(アレンジ)

一覧に戻る