fbpx

手仕事のあたたかみを大切に選んだ結婚指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

手仕事のあたたかみを大切に選んだ結婚指輪

鎚目のリングが気になって
鶴(mikoto)にご興味を持ってくださったお二人。

 

18TE-007も事前に見てくださっていましたが、
実際に身につけてみると
より凹凸にランダム感が出ているのがわかりやすい
鎚目 中のリングを選ばれました。

 

鎚目加工の結婚指輪

 

つけ心地をよくするため、
お二人で甲丸の丸みがふっくらとしたフォルムにアレンジ。

 

経年変化で艶が消えていくなら
はじめからマットになっている加工にしたいと、
つや消しの加工を選ばれたお二人。

 

マットの加工も身につけていくと
だんだん艶が出て表情も変わりますとお伝えすると
“それは面白いしいいね!”と気に入ってくださいました!

 

ピンクゴールドの結婚指輪

 

お色味はお二人ともピンクゴールドでお仕立て。

 

男性は、肌の馴染みの良さから
ピンクゴールドに即決でした!

 

女性は、普段イエローゴールドを多く身につけるそうですが、
あえてピンクゴールドにすることで
他のファッションリングと結婚指輪で色の差別化をして
結婚指輪らしい特別感を大切にされました。

 

結婚指輪の裏側に入れた手打ち刻印

 

物づくりや手仕感を大切にデザインを選ばれたお二人。

 

側面は、あえて打ちっぱなしの揺らぎを残すことで
よりナチュラルな凹凸感を出してお仕立てしました。

 

表面だけでなく、内側の刻印も
“真っ直ぐじゃなくて、あえて離したりして手作り感を出して欲しい”と
ご希望をいただき、職人が調整をして打ち込んだのも
お二人ならではのこだわりです。

 

結婚指輪を着けたお客様の手

 

ご納品後には、
“ネット上に、色々なお店がありましたが、
鶴(mikoto)さんに出会えて本当に良かったなぁ、と感じます。”と
とても嬉しいメッセージをいただきました!

 

私も指輪作りを通じて
お二人にお会い出来たことをとても嬉しく思っております。

 

結婚指輪を着けたお客様

 

スキーやマリンスポーツなど、
とってもアクティブなお二人。

 

お二人の思い出に
結婚指輪がこっそりと、お守りのような存在として
寄り添い続けてくれますように。

 

お二人の末永い幸せを心からお祈りしております!

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

 

結婚指輪:18TE-009(アレンジ)

一覧に戻る