fbpx

内側をしっかりとお揃いにすることでお互いの好みを尊重した結婚指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

内側をしっかりとお揃いにすることでお互いの好みを尊重した結婚指輪

デザイン違いの結婚指輪

代官山に来ていた、とのことで

お近くのジュエリーショップを探されて

鶴(mikoto)を見つけていただいたお二人。

 

ふらりと立ち寄っていただいた際に

鶴(mikoto)でどんな指輪を作ることができるのか

色々とお話しさせていただきました。

 

初めてお越しいただいた時には

まだお二人はご入籍前でしたが

後日ご入籍されてから再度お越しいただきました。

 

実は2度目のご来店はおよそ8ヶ月後のことだったので

またお会いすることができた時には、

驚きと喜びでいっぱいでした。

桐箱(木箱)に入れた結婚指輪

最初に見ていただいていた時とは

違うデザインを選ばれたお二人。

 

お話を伺うと、どんなデザインにするか

Instagramなどを見ながら考えていただいていたそう。

 

今回お二人はお互い違うデザイン・素材を選ばれましたが

男性のプラチナとピンクゴールドの組み合わせ

女性のホワイトゴールドの素材を見て

プラチナとピンクゴールドが合わさったような色で

ホワイトゴールドもいいね、

と言われていたのがとても印象的でした!

 

最初はデザインが違うことに

少し不安を感じていた様子のお二人。

 

鶴(mikoto)ではデザイン違いのオーダーも

たくさんいただいていることと

刻印などでお揃い感を出すこともできるとお伝えすると

内側の刻印のご希望をおっしゃってくださいました。

結婚指輪の内側に入れたオリジナルの刻印

入れたいマークがあるんですけど、、、

とご相談いただきデータの作成を行い

レーザー刻印でお入れしました。

 

日本語のフォントにもこだわり

鶴(mikoto)でご用意しているフォントを

何度も見比べていただき決めていただいた字体です。

 

お二人のこだわりの刻印を打てるのも

オーダーメイドならではの楽しみ方ですね。

 

ご納品時にじっくりと見ていただき

一言”すごい、、”と噛み締めるように言っていただいた時には

とても嬉しかったです!

結婚指輪を着けたお客様の手

完成のご連絡を差し上げた際に

”嬉しいです!”とご返信いただいたのが

鶴(mikoto)の結婚指輪を待ち遠しく

感じていただいていたんだなととても実感いたしました。

 

実際につけていただいた時には

お二人それぞれ選ばれたデザインが

ぴったりと似合われていて

こちらのデザインにしていただいて本当によかったな

と思ったのを覚えています。

 

またクリーニングなどで

アトリエにお越しくださいね!

 

お二人に再会できる日を

心より楽しみにしております。

 

末永くお幸せに!

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:Male/18MA-022

Female/18TE-009(アレンジ)

 

イエローゴールドのマットな質感にこだわった結婚指輪

一覧に戻る