https://mikoto-jewelry.com/

マット加工を合わせて色石でアクセントを加えた結婚指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

マット加工を合わせて色石でアクセントを加えた結婚指輪

マット加工の結婚指輪

WEBで見つけていただいたお二人。

 

鶴(mikoto)の鶴のマークや

和の雰囲気を気に入ってくださり

アトリエにお越しくださいました。

 

”私は悩んじゃうから彼のより少し可愛い感じにしたい”

と男性とのお揃い感を出しながらも

可愛さをプラスしたデザインを女性はご希望。

 

男性もとても積極的に指輪をご試着いただき

どんどんご自分のお好みを

見つけていただきましたね。

 

男性は、中でも少しざらついた手触りの

梨地粗の加工を気に入ってくださいました。

マット(つや消し)加工の結婚指輪

お二人には平打ちのエッジの効いたフォルムを活かす

すっきりとした仕上げでオーダーをいただきました。

 

女性はフォルムを平打ちにするか

少し丸みをつけるかで悩まれていましたが

最終的にはお揃い感を重視した

平打ちのフォルムを選ばれましたね。

 

幅や中央をくびれさせたことで

平打ちのエッジ感や厚み感を

軽減するデザインにしています。

 

また、中央のくびれに合わせて

婚約指輪を重ねてもいいデザインになっています。

 

誕生石についてお話した時に

石を留めるかどんな風に留めるか

とても悩まれていたお二人。

 

石の特性や石留めの方法、位置について

ご説明させていただき選ばれたのは

お互いの誕生石を交換する形での

石留めアレンジでした。

 

中心ではなく少し横にずらした位置を

ご提案させていただいた際に

”なんかこの位置に石があるのが

だんだんと可愛く見えてきた”

とじっくりと悩まれていたお姿が

とても印象に残っています。

おしゃれな結婚指輪を着けたお客様の手

後日お互いの誕生石を交換して

石留めアレンジを施した結婚指輪を

お二人にご納品させていただきました!

 

落ち着いた質感の梨地粗のテクスチャーが

知的なお二人の雰囲気にとてもマッチしていて

本当に素敵でした!

 

最初はうーん、と思われていたデザインも

身につけていくうちにどんどん

お好みが変わっていったのが

お二人とのお話の中で印象的でした。

 

実際に身につけてみることで気づく

それぞれの良さを見つけていただき

とても嬉しかったです。

鶴(mikoto)のロゴとお客様

シンプルにまとめながらも

個性も感じられるお二人ならではの結婚指輪。

 

私自身完成がとても待ち遠しく感じた

お気に入りのアレンジの一つです。

 

またいつでもメンテナンスなどにも

お越しくださいね。

 

お二人に再会できる日を

心より楽しみにお待ちしております!

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:Male/18MA-009(アレンジ)

Female/19MA-028(アレンジ)

 

デザイン違いのテクスチャーでお揃い感を出した結婚指輪

一覧に戻る