https://mikoto-jewelry.com/

身に着ける向きで表情が変わる光沢とマットの鎚目の結婚指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

身に着ける向きで表情が変わる光沢とマットの鎚目の結婚指輪

鎚目加工の結婚指輪

Instagramで見つけていただき

名古屋からお越しいただいたお二人。

 

たくさんのサンプルリングをご試着いただく中で

お二人のお好みを色々と教えていただきました。

 

”細いリングはいや”という男性に対し

”細くてもいい”という女性。

”ストレートの指輪がいい”という男性に対し

”カーブのリングもいい”という女性。

 

好みはお二人それぞれ異なりましたが

ご試着を進めていくうちに

男性は多面体のデザイン、

女性はミルグレインが好きということが判明しました。

 

お二人の”好きな要素”が見つかってからは

たくさん悩まれていたお二人も

どんどんイメージが膨らんでいきましたね。

コンビリングの結婚指輪

男性が気になっていた多面体のフォルムから見つけた鎚目、

削り出しで生み出す18MA-008の多面体よりも

少し柔らかな雰囲気の鎚目の方が女性はお好みでしたね。

 

男性も二つを迷われていましたが

試着を重ねるうちに”しっくりくる”と

選ばれたのは鎚目でした。

 

鎚目をどのようにお二人の結婚指輪に

取り入れていくか考えていたところ

男性から”光沢とマットの加工を両方取り入れたい”

とご要望をおっしゃってくださいました。

 

18MA-012の斜めに切り替わる

マットと光沢のアレンジを気に入ってくださっていた男性。

 

そこで鎚目を斜めにマットと光沢で入れることに。

 

2色のリングも気に入っていた女性の指輪は

ピンクゴールドとプラチナでお仕立てし、

ミルグレインと鎚目を合わせてお仕立てしました。

 

鎚目の部分は男性とお揃いのマットと光沢の鎚目を

斜めに切り替わるように入れています。

 

身に着ける向きによってキラッと輝いたり

マットな落ち着いた印象を見せたり

とたくさんの表情をもつ指輪になりましたね。

桐箱(木箱)に入れた結婚指輪

臨時休業中の期間でご郵送での納品となり、

直接お渡しはできませんでしたが

“想像よりもはるかに可愛く仕上がっていてとても嬉しいです”

ととても嬉しいメッセージをいただきました!

 

たくさん悩みながら選ばれたお二人の結婚指輪。

お二人のこだわりが詰まったデザインは

私にとってもとても想い出深いものになりました。

 

お会いできなかったのは寂しいですが

喜んでいただけたことがお二人のメッセージから

伝わってきてとても温かな気持ちになりました。

 

またお二人に再会できる日を心より楽しみにしております。

 

末永くお幸せに!

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド

鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:Male/18MA-009(アレンジ)

Female/18MA-001(アレンジ)

 

イエローゴールドのマットな質感にこだわった結婚指輪

一覧に戻る