華やかに手元できらめくハーフエタニティの結婚指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

華やかに手元できらめくハーフエタニティの結婚指輪

華やかに手元できらめくハーフエタニティの結婚指輪

ハーフエタニティ― 結婚指輪

こちらは指輪の断面が四角い平打ちのリングに

ダイヤモンドを半周あしらった結婚指輪です。

平打ちのすっきりとしたフォルムに

ダイヤモンドの輝きが合わさり

手元を華やかで優美にみせてくれます。

ハーフエタニティ― 結婚指輪

地金はダイヤモンドの輝きを最大限に活かす

プラチナを使用しました。

プラチナの白い輝きとダイヤモンドは相性ばっちりです!

ハーフエタニティ― 結婚指輪

エタニティリングというのは全周にダイヤモンドが

セッティングされたリングのことを言います。

途切れることなく1周石が止まっている様子は

永遠の愛の象徴ともされています。

今回ご紹介しているのはハーフエタニティリングです。

石は半周になってしまいますが

その分メンテナンスや着け心地に考慮された

ずっと身に着けていられるリングになっています。

毎日身に着ける結婚指輪なので着け心地を重視したい、

でも華やかさもしっかり求めたい、という方にはお勧めです。

引っ掛かりの少ない彫り留めで石留しているので

毎日安心して使用していただけますよ。

アトリエにお越しの際にはぜひ手に取ってごらんください。

オーダーメイドジュエリーブランド

鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:18ST-002

ダイヤモンドが入っていても気にせず着けられる結婚指輪

一覧に戻る