fbpx

金剛砂で仕上げた優しいマットの結婚指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

金剛砂で仕上げた優しいマットの結婚指輪

金剛砂で仕上げた優しいマットの結婚指輪

マット 結婚指輪

金剛砂で仕上げた梨地仕上げの結婚指輪のご紹介です。

金剛砂(こんごうしゃ)はガーネットの粒のこと。

梨地仕上げとは金剛砂を使用し、

金属の表面に無数の小傷をつけることによって

光沢を抑えた仕上げのことです。

写真の結婚指輪では少し粗めに仕上げました。

粗めに仕上げたことで粒子のような

かすかなきらめきも感じられます。

もっと光沢感を抑えて深いマットにしたい、

というご希望の場合はもっと細かく仕上げることも可能です。

繊細なテクスチャーの表現ができるのも

オーダーメイドならではですね。

表面のテクスチャーをこだわったことにより

通常の鏡面仕上げでは見ることのできない

穏やかな落ち着いた表情になりました。

表面のテクスチャーは指輪の印象を決める

大事な要素の一つです。

どんな指輪にしてみたいかわからない、

具体的なご希望がない場合もご試着いただきながら

お話を伺わせていただきますのでご安心くださいね。

お二人の理想の結婚指輪をつくるお手伝いが

できることを楽しみにお待ちしております。

オーダーメイドジュエリーブランド 鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:18TE-015

繊細な筋が優しく手元で輝く結婚指輪

一覧に戻る