fbpx

繊細な筋が優しく手元で輝く結婚指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

繊細な筋が優しく手元で輝く結婚指輪

繊細な筋が優しく手元で輝く結婚指輪

繊細 結婚指輪

平打ち、という面が平らで指輪の断面が四角い

すっきりとした見た目のフォルムに

繊細なラインを入れたデザインの結婚指輪です。

平打ちとまっすぐ伸びるラインがすっきりとした指輪の形と

うまく調和し落ち着いた印象にしてくれます。

鏡のように磨き上げた鏡面仕上げだと

輝きがシャープでクールな印象が強くなりますが、

ラインの彫りをいれることによって

光沢感が少し落ち着き穏やかな表情に。

とても繊細な差ではありますが,

細かい部分にこだわりを持てるのもオーダーメイドならではです。

指輪の側面にもしっかりと彫りが入っているので

どの方向から見ても変わらない印象になりますよ!

自分から見たとき正面の相手から見たとき

違う角度で見たとき、どこに重きを置くかは

人それぞれですが全方向スキのないデザイン、というのも

一つの選択肢かもしれないですね。

オーダーメイドジュエリーブランド

鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

結婚指輪:18TE-013

2つのテクスチャーを組み合わせた結婚指輪

一覧に戻る