fbpx

同じ表面の加工でも異なる表情を見せる結婚指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

同じ表面の加工でも異なる表情を見せる結婚指輪

結婚指輪を選んでいただく際に

よく驚かれることがあります。

それは同じ形の指輪でも

表面の加工と素材を変えることによって

印象がガラッと変わるところです。

加工 オーダーメイド 結婚指輪

こちらの結婚指輪は二人とも

同じ平打ちのリングをベースにしていますが

男性はプラチナにホーニング、

女性はゴールドにホーニングという

素材は異なる結婚指輪。

同じマットの質感ですが、

男性の指輪はクールな印象に対して

女性の指輪は柔らかな印象を受けます。

お揃い感はほしいけど自分の好きな指輪がいい!

結婚指輪でもお互いの好みを取り入れたい!

という方はテクスチャーと色味の組み合わせを

考えてみてもいいですね。

オーダーメイドではたくさんの組み合わせが可能です。

どんな結婚指輪にしたいのか

お二人のご希望を聞かせてくださいね。

オーダーメイドジュエリーブランド

鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

光沢仕上げの色違いの結婚指輪

一覧に戻る