https://mikoto-jewelry.com/

ワンポイントの彫りが煌めく幅違いの結婚指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お手伝いさせて頂いたお客様との指輪が完成するまでのストーリーをご紹介いたします。

ロゴ
来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

ワンポイントの彫りが煌めく幅違いの結婚指輪

ワンポイントの彫りが煌めく幅違いの結婚指輪
 
オーダーメイドに興味があり、
鶴(mikoto)までいらっしゃったおふたり。
 
”ずっと身につけていく結婚指輪は
とっておきのこだわりある指輪にしたい”
 
と、お話してくださりおふたりとも
試作リングを制作しながら真剣にデザインと向き合い
たくさんの案を出してくださいましたね!
 
その中でもお二人の共通のこだわりポイントは
“彫り”を入れること。
 
彫りの形や大きさを悩んだお二人は、
試作リングをつくり実際に様々な彫りを試され、
それぞれワンポイントで指輪の中心に
”星の彫り”をお入れすることにしました。
 
また、せっかく入れる彫りは
“輝きが綺麗に際立つように”と
指輪の表面をマットにし、
彫り部分だけきらりと
光りがさすようにデザインされています。
 
また、男性と女性のリングで大きく幅を変えることで、
それぞれのリングの見え方、印象の違いを楽しんでいます。
 
星の彫り模様を施した幅違いの結婚指輪
 
男性の指輪は幅をしっかり持たせ、
重厚感のある4.0mmのフォルムに。
 
反対に女性の指輪は2.5mmでお仕立てすることによって
男性の指輪と差が生まれ、
華奢で繊細な印象に。
 
彫り部分も指輪の幅に合わせてお入れしたため
男性とは対照的に、さりげなく煌めく印象になっています。
 
お二人とも指輪の幅も
“自身の指に合うように。
彫りが綺麗に見えるように。”
と、試作リングの試着を通して
一番納得のいくボリューム感で
お仕立てすることができました。
 
幅の違いで彫りの印象が変わる様子を
実際に見ていただけて良かったです!
 
おふたりのお好みをたくさんお伺いすることができたからこそ、
他にはない、おふたりだけの特別な結婚指輪を
お仕立てすることができました。
 
幅違いの結婚指輪をつけたお客様の手と鶴(mikoto)のロゴ
 
ご納品の後には
“つけ心地も良く、最高です!”
と心あたたまるお言葉を頂戴しました。
 
お二人が彫りや幅、
細部まで試作を通してこだわり抜いた
とっておきのデザインだからこそ、
何十年も愛着を持って身につけていただけると思います。
 
またメンテナンスの際に
お二人にお会いできることを楽しみにしております。
 
末永くお幸せに!
 
 
 
銀座アトリエ
プランナー:吉田
結婚指輪:18MA-005(アレンジ)20TE-032(アレンジ)
 

一覧に戻る