https://mikoto-jewelry.com/

共通点と個性を大切にしたおふたりだけの結婚指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お手伝いさせて頂いたお客様との指輪が完成するまでのストーリーをご紹介いたします。

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

共通点と個性を大切にしたおふたりだけの結婚指輪

共通点と個性を大切にしたおふたりだけの結婚指輪
 
マット加工に興味を持ち
鶴(mikoto)まで来てくださったおふたり。
 
“一生ものの結婚指輪、オーダーメイドで
ふたりだけの結婚指輪が作りたい”と、
シンプルなベースにマット加工を施した
オリジナリティの感じられる結婚指輪を
オーダーしていただきました。
 
おふたりの”好き”を詰め込んだ
おふたりだけの特別な結婚指輪になりましたね。
 
指輪の角を落とした平甲丸のフォルムにそれぞれ
こだわりのあるテクスチャーを施した
おふたりの結婚指輪。
 
指輪の表面に半分ずつ
違うテクスチャーを入れることによって
ふたつの表情を楽しむことができる
デザインになりました。
 
おふたりとも指輪の半分には
お揃いの加工”鎚目小粗面”を。
 
個性的なホワイトゴールドの結婚指輪
 
ぽこぽことした”鎚目小粗面”は
一つ一つの面のエッジが柔らかく、
あたたかい雰囲気を感じることができます。
 
ひとつひとつ指輪によって
違う表情を見せてくれる鎚目加工は
世界に一つとして同じデザインのない加工です。
 
また、残りの半分には
お互いにお気に入りのテクスチャをお入れしました。
 
男性は布のように柔らかく見える、
落ち着いたサテン細の加工を。
 
女性はアンティーク調にキラキラと輝く錆加工を。
 
共通のマット加工がおしゃれな結婚指輪
 
どちらも鎚目と合わせるとお互いの良さを
引き出してくれる相性の良いテクスチャです。
 
お色味はお二人とも手元によく馴染む
ホワイトゴールドに。
 
既製品ではなかなか見ることのない
ホワイトゴールドの色味は、
プラチナとイエローゴールドの中間のような
ぬくもりあるお色です。
 
どこか渋い落ち着きを感じられる、
オーダーメイドならではのホワイトゴールドは
お二人の手にもよくお似合いでしたね。
 
せっかくつくるなら他とは被らない、
ふたりだけのお気に入りのデザインで…
とおっしゃっていたおふたり。
 
オーダーメイドでお仕立てすることにより、
愛着の湧くこだわり抜いた結婚指輪になりました。
 
個性的な結婚指輪を着けたお客様の手
 
指輪のデザインに迷われた時も
終始おふたりの掛け合いが
仲睦まじい様子がとても印象に残っています。
 
鶴の結婚指輪が
おふたりの今後の幸せな人生に寄り添う
大切なリングで在り続けられますように。
 
個性的な結婚指輪を入れた桐箱
 
ご納品後にお会いできなくなるのが
寂しいと思ってしまうほど
楽しく指輪づくりを手伝わせていただいたお二人。
 
メンテナンスやクリーニング等、
まだまだ鶴でお手伝いできることは
たくさんあります!
 
いつでもお待ちしておりますので
お気軽にアトリエまで遊びにいらしてくださいね。
 
銀座アトリエ
プランナー:吉田
結婚指輪:18TE-007(アレンジ)

一覧に戻る