fbpx

婚約指輪との重ねづけもたのしめるマットなカーブデザインの結婚指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

婚約指輪との重ねづけもたのしめるマットなカーブデザインの結婚指輪

イエローゴールドのマットな結婚指輪
どのような結婚指輪がつくりたいか
イメージが決まってないとおっしゃっていたお二人。
 
試着を繰り返しながら
サンプルの中から好きなデザインを
いくつかピックアップしていただいたところ
“イエローゴールドにマットの加工”
それがお二人の好みの共通点ということがわかりましたね。
 
女性は婚約指輪との重ねづけも考えていたので
U字やV字などの重ねづけしやすそうなフォルムを見ていましたが
やはりストレートのほうがお好みに近いことがわかりました。
 
ダイヤモンドをあしらったマットな結婚指輪
そこで目に入ったのが雲形のリング。
雲のようにふわふわとした穏やかな曲線が
特徴的なリングです。
 
優しくさりげないカーブが
ストレートのフォルムから離れすぎず
また窪んだところに婚約指輪がフィットし
重ねづけでも単品でも楽しめるフォルムです。
 
男性も同じフォルムを選び
肌馴染みのいいピンクゴールドもいいとおっしゃっていましたが
指輪の存在感も楽しめるよう
最初から気になっていたイエローゴールドでお仕立て。
 
女性も同じくイエローゴールドを選び
重ねづけをする時に窪んだところが正面にくるよう
目印としてダイヤモンドを1石お留めしました。
 
ゴールドのオーダーメイドの結婚指輪
表面にはお二人が揃って好きだと言っていた
いくつもの糸が重なったサテン生地のような
加工を施しました。
 
いざデザインを選びだすと
お好みがとてもよく似ていることがわかりましたね。
 
ご来店時には入籍日は決まっていなく
刻印内容をどうするか悩んでいらっしゃいましたが
制作途中にご入籍日が決定し、
日付とそれぞれのお名前を入れることができました。
 
結婚指輪を着けたお客様の手
 
お二人の門出の記念となる
ご結婚指輪の制作に携わることができ
とても嬉しく思います。
末長くお幸せに。
 
 
鶴(mikoto)代官山アトリエ
プランナー:今井
結婚指輪:18MA-013

一覧に戻る