fbpx

指輪を身につけた時の印象を大切に選んだ結婚指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

指輪を身につけた時の印象を大切に選んだ結婚指輪

プラチナの結婚指輪

2度のご来店でオーダーをいただいたお二人。

 

ご来店は”鶴”と”mikoto”の名前に

ご縁を感じていただいたことがきっかけでした。

 

試着していく中で指輪がカーブしているデザインを

気に入ってくださった女性。

 

ご試着の中で男性からは

不自然なカーブはあまり好みではないけど

“自然に緩やかなカーブを描いているものならいい”

とお好みを教えていただきました。

 

徐々にお二人のお好みがはっきりとしていき

18MA-01918MA-020などの

カーブの入ったデザインがお気に入りでしたね。

 

結婚指輪選びとして1店舗目だったこともあり

初回はお見積もりをお渡ししておりましたが

後日、婚姻届を提出された直後に

アトリエに再度お越しくださいました!

結婚指輪を付けたお客様の手

2回目のご相談では、

”もう一度デザインを改めて見たい”

と再度たくさんのサンプルリングを

ご試着していただきました。

 

2回目もお二人が気になったのはやはり、

最初にお越しいただいた時と同じ

カーブの入ったデザインでしたね。

 

18MA-01918MA-020

二つでまた迷われていましたが

”より指が綺麗に見える”

と装着した時の印象を大切にして

最後は18MA-020のデザインを選ばれました。

お客様

前回お越しいただいた後

”他のお店は見なくてもいいよね”

と心を決めて再来店いただいたお二人。

 

ご納品の際には”大切に使います”

とおっしゃっていただきました!

 

メンテナンスの際にもお気軽に

アトリエに遊びにいらしてくださいね。

 

いつでもお待ちしております。

 

 

オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:18MA-020

一覧に戻る