https://mikoto-jewelry.com/

アイオライトとアメシストを取り入れたマットなゴールドの結婚指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー11

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

アイオライトとアメシストを取り入れたマットなゴールドの結婚指輪

アイオライトとアメシストとダイヤモンドを留めたゴールドの結婚指輪

イエローゴールドのマットなリングをつくりたいと

イメージしてご来店いただいたお二人。

 

艶消しのたくさんのサンプルを見ていただいた傍から

すぐに「これだね」とお二人が選ばれたのは

”梨地粗”という加工でした。

こちらはマット感が強くしっかりと艶感を抑え

ざらざらとした肌触りをあえて残した表面加工です。

 

また、お二人には更に具体的なイメージがあり

“誕生石をつかった結婚指輪にしたい”
とのことでした。

 

男性はご自身の誕生石のルビーを

内側にお入れすることに。

女性はご自身の誕生日に関連する

アメジストとアイオライトを指輪のトップに。

その真ん中に
ダイヤモンドをお留めすることにしました。

誕生石を留めた結婚指輪

フォルムはそれぞれ指に馴染む幅感を選ばれました。

普段指輪をしない男性は

違和感のない細身のストレートな形に。

女性は幅を太くすることで

丸みのあるフォルムが引き立つ

コロンとした印象に。

幅と石のサイズとのバランスや

どの位置に石を留めるか

何度も調整しました。

オーダーメイドでつくった結婚指輪を着けたお客様の手

内側の刻印もお二人でよくご相談され

漢字で入れることができるレーザー刻印で

ご入籍日とお名前をお入れました。

ご入籍日を和暦にしたところも

お二人のこだわりです。

鶴(mikoto)のロゴとお客様

とても気が合うお二人。

思い描いていた理想の結婚指輪を
かたちにしていくため

終始たのしそうに考えられていた姿が
印象に残っています。

またいつでもアトリエにいらしてくださいね。

 

鶴(mikoto)代官山アトリエ 今井

結婚指輪:18TE-015(アレンジ)

一覧に戻る