https://mikoto-jewelry.com/

おふたりのつくりたいイメージを表現した鎚目のプラチナ結婚指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

おふたりのつくりたいイメージを表現した鎚目のプラチナ結婚指輪

プラチナの結婚指輪

何枚かリングの画像をお持ちいただいたお二人。

金槌で一面一面叩いた
鎚目の加工を入れたいとのことでした。

 

また”つや消しとつやつやの鏡面仕上げの
半々はできますか?”
と造りたいリングのイメージをしてきて
くださいました。

 

どの様にマットと鏡面の境をつけるか
悩んでいるところに

斜めに線が入るシャープな印象の
18MA-012を見ていただきました。

 

オーダーメイドの鎚目の結婚指輪

こちらは斜めに入る線を境に
2つの質感を組み合わせることができる
デザインです。

“このデザインなら線を境にデザインを変え
その日の気分によって着ける向きを変えられるね!”と。

 

他にもお二人が気になったのは
アルファベットのUの様な形の丸みのある
18MA-020

 

そこで18MA-012のフォルムを丸みを持たせ
優しいフォルムになるようにアレンジをしました。

 

マットの面には小さめの鎚目を入れ
クラフト感と結婚指輪らしいエレガントさを
併せもつデザインに。

ダイヤモンドをあしらった結婚指輪

艶のあるデザインが正面にした時の
ワンポイントとして
女性さまのリングにはダイヤモンドを
1石入れました。

 

お二人のつくりたいリングのイメージを
どのように繋ぎ合わせていくか。
たのしそうにアイデアを出しながら
リングを選ぶお二人の笑顔が印象的でした。

鶴(mikoto)の木箱に入れた結婚指輪

ご納品は郵送だった為、
直接お渡しをすることができず残念でしたが
“すごく気に入りました!”
とご連絡をいただきました。

 

もしお近くにいらっしゃることがありましたら
ぜひクリーニングにいらしてくださいね!
実際にリングを身につけているお姿を拝見できるのを
楽しみにしております。

 

鶴(mikoto)代官山アトリエ 今井

結婚指輪:18MA-012(アレンジ)

一覧に戻る