fbpx

オーダーメイドジュエリーの制作(ゴム型編) | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

オーダーメイドジュエリーの制作(ゴム型編)

オーダーメイドジュエリーの制作(ゴム型編)

オーダーメイドジュエリーを制作する上で、原型を作った後にゴム型というものを作ります。今日はそのゴム型の紹介です。

オーダーメイドの結婚指輪 原型制作

1、原型に湯道をつけます。湯道とは型取りした石膏に指定の金属を流し入れる時の道の役割を果たします。

結婚指輪原型・ゴム型編7

2、湯道を付けた原型をゴム型にするため、アルミ枠に(シリコンゴム・原型・シリコンゴム)という感じで原型をゴムの中に埋めていきます。

結婚指輪原型・ゴム型編1

3、挟んだゴムはホットプレスの機械に入れプレスをし役120℃の温度で30分程度加熱します。

結婚指輪原型・ゴム型編2

4、30分加熱するとゴムは硬化し、ゴム内で原型の形をとることができます。

結婚指輪原型・ゴム型編3

5、硬くなったゴムの中に原型が入っているので、医療でも使われるようなメスでゴムを切りながら原型を取り出して行きます。

結婚指輪原型・ゴム型編4

6、ゴム型が完全に2つに割れるまで開いていきます。

結婚指輪原型・ゴム型編5

7、原型を取り出したゴム型がこちらになります。

結婚指輪原型・ゴム型編6

MIKOTOでは、フルオーダーメイドももちろん可能ですが、トレンドの結婚指輪のデザインや、オリジナルデザインの結婚指輪のサンプルを取り揃え、セミオーダーメイドで制作することも可能です。よって、写真のようにゴム型を取り揃え、セミオーダーにすぐ対応できるようにしています。ゴム型があれば、若干のデザイン変更の場合、すぐに本制作に入ることができ、お渡し期間を短くすることが可能です。

オーダーメイドの結婚指輪 原型制作

オーダーメイドの結婚指輪の形

 

オーダーメイドジュエリーブランドMIKOTO(ミコト)東京

 

 

一覧に戻る