fbpx

ジュエリーの道具の加工について | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

blog
ブログ

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

ジュエリーの道具の加工について

ジュエリーの道具の加工について

オーダーメイドジュエリーで使用する道具は、市販されているものをそのまま使うのではなく、少しだけ加工をする事で使い道の幅が広がります。

下記写真はヤスリで削っているところです。細かい隙間を削りたいのですが、ヤスリの端が厚すぎてこれ以上削れない状態です。

結婚指輪製作 道具の加工1

加工前のヤスリは、このように端の部分が厚くなっています。

結婚指輪製作 道具の加工2

ヤスリの端を、ナイフのように薄く加工しました。

結婚指輪製作 道具の加工3

加工することによって細い隙間も削ることができるようになりました。

道具を加工する事は、ヤスリだけではありません。ほぼ全ての道具に施します。その形は職人それぞれの個性といえるでしょう。そして、その個性が製品の完成度に左右します。

MIKOTOでは製品の完成度にこだわり、制作する職人を厳選しております。こだわりの結婚指輪・婚約指輪を制作したい方は是非MIKOTOに一度お越しいただければと思います。

ホーニング仕上げの結婚指輪

two hearts ダイヤモンド

オーダーメイドジュエリーブランドMIKOTO(ミコト)東京

 

 

一覧に戻る