fbpx

息子から母へ贈るハーフエタニティ―の指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

息子から母へ贈るハーフエタニティ―の指輪

ハーフエタニティ―
おひとりでご来店くださった男性。

今度還暦を迎えるというお母さまへ何か贈りたいとのことで
ご相談にきてくださいました。

たくさんのリングを見ていただき
実際にご自分でも着け心地を確かめていただきながら
どんなデザインにするか決めていきました。

男性が選んだのはゴールドの
ハーフエタニティタイプの指輪です。

”ハーフエタニティ”とは
ダイヤモンドがリングに対して
半周ほど留まっているデザインです。

鶴 mikoto 納品ケース
お母さまにたくさんつけてもらいたいという
気持ちを込めて着け心地のいい
甲丸タイプの指輪を選ばれました。

おしゃれを楽しむお母さまが
他の指輪とも合わせて身に着けられるよう
華やかさもありつつ肌に馴染むゴールドの素材に。

贈る相手のことをたくさん考えて選んだ指輪。

素敵な贈り物のお手伝いができてとても光栄です!
お母さまに指輪を喜んでいただけますように。

今度はクリーニングなどのメンテナンスに
ぜひいらしてくださいね。


オーダーメイドジュエリーブランド 鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
結婚指輪:18ST-003

一目ぼれで選んだオリジナルの表面加工を施した指輪


一覧に戻る