fbpx

シンプルでも印象ががらりと変わる結婚指輪の形 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

シンプルでも印象ががらりと変わる結婚指輪の形

シンプル 結婚指輪
指輪のデザインを決める上で
一番大きな要素になるのが
”指輪の形”です。

こちらの写真の指輪は
”甲丸”と呼ばれる形のもの。

指輪の断面がかまぼこ型の
丸みがあり指あたりが優しいのが特徴です。

結婚指輪とイメージしたときに
多くの方が思い浮かべる
ベーシックな形ではないでしょうか。
シンプル 結婚指輪
次にご紹介するのが”平打ち”と
呼ばれる指輪の形です。

指輪の断面が四角くなり
エッジの効いたシャープなフォルムが
特徴的な指輪の形です。

今回載せているのは
ほとんど同じ幅、厚みのものです。

表面は同じ鏡面仕上げで
一番ベーシックなものですが
形が異なるだけで
ずいぶん印象が変わりますね。

お洋服でも似合う服と似合わない服
があるように、指輪の形によっても
似合う、似合わないがあります。

実際に着けていただきながら
おふたりのお好みの形を
見つけてみませんか?

今回ご紹介したのは
1番ベーシックな2つの形です。

このほかにもいろいろな形の
指輪があるので
実際に試してみてくださいね。


オーダーメイドジュエリーブランド
鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山
甲丸:18MA-004
平打ち:18MA-009

指輪選びが初めてでも簡単に選べるオーダーメイド

一覧に戻る