fbpx

ソリテールの婚約指輪のオーダーメイドについて | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

ソリテールの婚約指輪のオーダーメイドについて

ソリテールの婚約指輪のオーダーメイドについて

ソリテールの婚約指輪

リングについて

婚約指輪と言えば、一粒のダイヤモンドをあしらったソリテールというデザインが一般的です。ソリテールの指輪はリング部分とダイヤモンドを乗せる石座(いしざ)とよばれる部分の2つのパーツで制作します。

今回、リング部分は中心を凹ませて立体感があるデザインにしております。フチ部分の少しでっぱりがあるところはミル打ち(ミルグレイン)をし、さらに表面感を出すのも素敵だと思います。

ミル打ちの詳細はこちら→ミル打ち(ミルグレイン)について

今回、リング部分はプラチナで作成していますが、オーダーメイドですのでピンクゴールドやイエローゴールドなど、お客様の好みに合わせて制作可能です。

 

石座について

先ほども少し触れた様に、石座とはダイヤモンドを乗せる台の部分になります。ダイヤモンドのカラット(ダイヤモンドの重さ)によって石座の大きさが変わってきますので、お客様がお選びしたカラットに合わせて石座を制作します。

 

婚約指輪の石座

ちなみに、6本の柱は「爪」といい、ダイヤモンドを乗せた際に爪を曲げ、ダイヤモンドが外れない様止める役割を果たします。この爪が少しでも緩いと脱石してしまうため、職人の手で1つ1つ丁寧に曲げて緩みのない様にします。

今回の石座は、少しアンティークをイメージさせる柄にしております。シンプルではありますが、高貴感漂う石座になっています。石座に関しても、オーダーメイドですのでお客様の好みに合わせてデザインを変えることができ、ご要望に合わせて職人が制作します。

大切な人へ送る婚約指輪、ぜひオーダーメイドで世界に1つだけの指輪を制作してみてはいかがでしょうか。

 

オーダーメイドジュエリーブランド MIKOTO(ミコト) 東京

一覧に戻る