いい夫婦の日に身に着けるオーダーメイドの婚約指輪 | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お客様とのストーリー

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

いい夫婦の日に身に着けるオーダーメイドの婚約指輪

いい夫婦の日に身に着けるオーダーメイドの婚約指輪

オーダーメイド 婚約指輪

11月22日、今日はいい夫婦の日ですね。

1988年に初めて提唱されたいい夫婦の日も

すっかり定着して毎年お馴染みになってきたのではないでしょうか。

いい夫婦の日をご入籍日に選ばれるご夫婦も

最近では多いような印象もあります。

そんな、いつもより特別な日には

婚約指輪を身に着けてみませんか?

オーダーメイド 婚約指輪

結婚してから婚約指輪はなかなか身に着ける機会がない

というお話をきくことがあります。

せっかくの男性からの贈り物。

身に着けることできっと贈ってくれた

男性の気持ちも嬉しくなると思います。

普段は華やかさを気にして結婚指輪だけにしてしまう、

という方には記念日やいい夫婦の日などのイベントの際に

結婚指輪と重ね付けを楽しんで

少しずつ婚約指輪の出番を増やしていただきたいです。

入籍した後でも婚約指輪を着けていてもいいんですか?

というご質問をいただくこともあります。

ぜひ、たくさん着けてください!

せっかくの婚約指輪、タンスの肥やしになっていませんか?

いい夫婦の日、今日は婚約指輪を身に着けて

皆さまにとって特別な1日になりますように。

オーダーメイドジュエリーブランド

鶴 mikoto(ミコト)東京 代官山

婚約指輪:18EN-002

見せ方にこだわったアンティークな印象の婚約指輪

一覧に戻る