https://mikoto-jewelry.com/

取巻きデザインのエンゲージリング | オーダーメイドブランド 鶴 (mikoto)

story
お手伝いさせて頂いたお客様との指輪が完成するまでのストーリーをご紹介いたします。

来店予約来店予約 お問い合わせお問い合わせ

取巻きデザインのエンゲージリング

取り巻きのエンゲージリング
取巻きデザインのエンゲージリングの紹介です。中心のダイヤモンドの周りにメレダイヤ(小さいダイヤモンド)をぐるり一周あしったデザイン。中心のダイヤモンドの周りにメレダイヤを取り巻くことにより、華やかさやゴージャス感を演出することができます。
 
婚約指輪と言えば1粒のダイヤモンドをあしらったソリテールが定番ですが、「個性や特別感を演出したい!」「パートナーに想いを伝えるにあたり、できるだけ華やかにしたい!」方にはおすすめのデザインです。
 
中心のダイヤモンドを取り巻くようにメレダイヤをそえることによって、その輝きが一層際立ちます。
 
取り巻きの婚約指輪
また、婚約指輪のトップ部分だけでなく、腕の部分(リング部分)にもメレダイヤをふんだんにあしらいました。
 
腕にもメレダイヤをあしらうことにより、どの角度からみても手元が輝く、存在感たっぷりの婚約指輪にすることができます。
 
ダイヤモンドと相性の良いプラチナは、ダイヤモンド本来の輝きを一層際立たせてくれます。
 
加えて、鶴(mikoto)の取り巻きの婚約指輪は、石座にもこだわっています。
 
取り巻きの婚約指輪の横側
ダイヤモンドは、できる限り露出した状態(隠れている部分が少ない)の方が美しく輝きます。よって、石座の部分に光が入るようなデザインにしています。
 
こちらの取り巻きの婚約指輪のサンプルリングの詳細はこちらのページをご参考ください。
 
取り巻きのダイヤモンドが美しい婚約指輪
 
加えて、鶴(mioto)のオーダーメイドでは、ダイヤモンドだけでなくガーネットなどの宝石でも婚約指輪をおつくりすりことが可能です。
ガーネットをあしらった取り巻きの婚約指輪
さらに、地金(色味)もプラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールドの中からお好みに合わせてお選び頂くことができます。
 
鶴(mikoto)のオーダーメイドの詳細については、こちらのページをご参考ください。
 
鶴(mikoto)のオーダーメイドについて
 
私たち、鶴(mikoto)のオーダーメイドでは、デザインはもちろんの事、一人ひとりの着け心地も大切にして1つひとつ丁寧におつくりしています。
 
また、パートナーにプロポーズで想いは伝えたいけど、デザインは一緒に考えたいといった方には、「ダイヤモンドプロポーズ」というプロポーズ方法もご提案させて頂いております。
 
ダイヤモンドプロポーズ
ダイヤモンドプロポーズの詳細はこちらのページをご参考ください。
 
ダイヤモンドプロポーズ
 
大切なパートナーに贈る、想いの詰まったオーダーメイドの婚約指輪つくりのお手伝いを、私たちにさせて頂けると嬉しいです。
 
鶴(mikoto)の婚約指輪の桐箱

一覧に戻る